勇気を持って大切にしていたモノを断捨離するには?不用品回収業者に相談しよう
ホーム > 勇気を持って大切にしていたモノを断捨離するには?不用品回収業者に相談しよう

勇気を持って大切にしていたモノを断捨離するには?不用品回収業者に相談しよう

2020年09月15日(火)5:23 PM

普段から仕事や生活で忙しくしていると、身の廻りの整理をする時間を取るのは難しいですよね。

燃えるゴミの分別など最低限の家事をこなす事も必要ですが、放っておくといらない物で溢れてしまう事も。

とくに整理する時困るのは、家族の思い出の品や頂き物で大切にしている物などですよね。

普段使う機会がないものについては、捨てるべきか悩んでしまいます。

そこで今回は、勇気を持って大切にしていたモノを断捨離する方法について解説していきます。

また、不用品の処分の際、便利な不用品回収業者についてもご紹介していきますので、是非参考にご覧くださいね。

 

モノで溢れた状態でするべき事とは?

 

整理が必要なお部屋では、食器棚に入りきらない食器やクローゼットから飛び出しそうな衣類が溢れています。

これらの物は勝手に動きもしませんし、話しもしませんよね。

しかしもし「生き物」だった場合はどうでしょう?

例えるなら、通勤ラッシュの満員電車のようなものですね。

まるで隙間がなく、息ができないぎゅうぎゅうの状態です。

「これは片付けないと。」と思う目安は人それぞれですが、物の見方を変えてみると、整理に動き出すきっかけになる事もありますよね。

もしお部屋がいらない物で溢れてしまい、一人で処分しきれない場合は不用品回収業者にご相談頂くのも解決策のひとつです。

 

そもそもの「整理の意味に」ついて考える

 

すごくシンプルな問いなのですが、「整理」って何でしょう?

整理の意味を考えた時、大きく分けて次の2つになります。

 

・目の前に見える散らかった物やはみ出した物を片付け、普段の生活が滞りなく送れるようにする事。

 

・不要な物を削ぎ落とす(取り除く)事。

 

一見同じような意味に取れますが、最初の項目はホコリや日常のゴミなどを処分する「掃除」に例える事ができますよね。

それでは掃除=整理なのでしょうか?

そもそも普段の生活を送る上で必要な掃除は、日常生活を送る上で欠かせませんので何気なくこなしていく事ができます。

しかし不要な物は意識しないでいると、いつの間にか溜まってしまいます。

つまり整理とは、「日常で出た不用品を処分する」事なのです。

整理の優先順位を、考えてみましょう。

 

捨てる基準はどんなところ?

 

いらない物を「捨てる基準」はどんなところでしょう?

例えば次のような状態があります。

 

・使用していない物

・物の役目を果たしていない物

・少なくとも1年は使用していない物

・取り出した時、忘れていた物

 

捨てるかの判断に迷った時は、自分なりの「判断の基準」を持つ事が大切です。

 

タイムリミットを決める

 

すべての物事には限られた時間があります。

例えば食べ物は時間が経つと腐ってしまいますよね。

いらない物によっては保管しておくこともできますが、「使用期限」が設定されていたとしたらどうでしょう?

食べ物と同じく、家の中の物にも「使用期限」を設定してみるのもよいでしょう。

 

仕分けボックスを設ける

 

不用品を仕分けて行くと、捨てるべきか悩む物が必ず出て来ます。

知り合いからの頂き物や、家族の思い出の品など「思い入れ」のある物がこれにあたります。

すぐに判断がつかない物については、簡単な「仕分け項目」を記入してボックスに一旦収納しておきます。

この際、自分で決めた期限を書いておくのも手ですね。

期限まで定期的にチェックしてみると、冷静に判断できることが多くなります。

このように捨てるか悩む物については、是非仕分けボックスを使ってみて下さい。

 

劣化するタイミングを見極める

 

普段使用している物や家で保管している物は、いずれも少しずつ劣化していきます。

とくに普段使用していない家で保管しているものについては、劣化の状態を確認する機会が少ないですよね。

もし使えない状態で長く放置していたとしたら、スペースを占拠している分家賃の無駄が発生していると考えては如何でしょう?

こうした無駄を防ぐため、なるべく物が劣化するタイミングを見極め処分してしまいましょう。

 

快適な生活を手に入れましょう

 

仕事が忙しく、家にいる時間が取れない場合、不用品は溜まりやすくなります。

こうした生活が続くと不用品はもとより、生ゴミなどの生活ゴミや掃除をしない為ホコリが溜まります。

こうなると家に帰ると居心地が悪い為、ますます外で過ごす時間を増やす悪循環になることも。

家は本来、疲れを癒し、リラックスするための場所である事をもう一度確認し、快適な生活を取り戻す必要がありますね。

 

いただき物を処分するコツは?

 

知人や友人から、好意で頂いた物は処分するのに躊躇してしまいますよね。

しかし使わなくなった物をいつまでも保管しておく必要はあるのでしょうか?

ひとつの考え方として、物を処分したとしても頂いた気持ちや好意は無くなる事はありません。

捨てる際後ろめたい気持ちがある場合は、頂いた本人に感謝の気持ちを伝えてから処分するのもよいでしょう。

 

断捨離の処分は不用品回収に

 

溜まった不用品を処分するにはどうすればよいでしょう?

いらない物が溜まる原因はさまざまですが、生活が忙しく処分する時間が取れないケースがほとんどです。

こまめに仕分けて売る方法もありますが、量が多い場合や大型家具など処分が難しいものをまとめて処分したいケースもあります。

このような場合、料金は掛かりますが不用品回収の業者にご依頼頂きますと大変スムーズに処分が可能です。

広島市にお住まいで不用品の処分にお困りの方は、広島県の不用品回収専門業者「広島クリーンファースト」にお任せ下さい。

処分品1点からご依頼頂け、大型家具やゴミ屋敷などさまざまな難しい回収・処分をご依頼頂けます。

是非一度、お気軽にお問い合わせください。

 

まとめ

 

今回は、断捨離時に勇気を持って処分する方法についてご紹介しました。

断捨離を行う理由として、掃除や身の廻りを清潔に保つだけでは不用品は溜まってしまうことが分かりました。

快適な生活を送る為には、自分なりの整理するための考え方や基準を持つ事が大切でしたね。

そして勇気を出して処分する必要のある「大切な物」については物を処分しても感謝や気持ちは消えない事が分かりました。

処分に必要な労力は、不用品回収の専門業者にご相談頂きますと手間もかからず便利です。

快適な生活が送れるよう、勇気を持って断捨離を進めていきましょう!



«   |  

対応エリア

対応エリア

「広島県地域密着!」
広島市、広島市中区広島市東区広島市南区広島市西区広島市安芸区広島市安佐北区広島市安佐南区広島市佐伯区呉市竹原市三原市尾道市福山市府中市三次市庄原市大竹市東広島市廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町、神石高原町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Information

【所在地】
岡山県都窪郡早島町前潟712-4
【TEL】
0120-538-009

〒701-0303
広島県の不用品回収・粗大ゴミ回収・廃品処分・遺品整理 | 広島クリーンファースト