ゴミ屋敷はどこから片づけるべき?難しい場合は不用品回収業者に任せよう
ホーム > ゴミ屋敷はどこから片づけるべき?難しい場合は不用品回収業者に任せよう

ゴミ屋敷はどこから片づけるべき?難しい場合は不用品回収業者に任せよう

2020年07月07日(火)9:27 午後


昨今のニュースでも取り上げられる事の多い「ごみ屋敷」問題。
今までさまざまなごみ屋敷の回収・処分のご依頼をお受けして来ましたが、ごみ屋敷の原因となる「ゴミが溜まる」原因をご存知でしょうか?
ゴミ屋敷は、数日、数ヶ月、数年とゴミが次第に増えて行き、ゴミ屋敷と化します。
ゴミ屋敷を片付けするのは一般的には難しい内容ですが、できればご自身で片付けをし、処理が難しい場合は回収業者にご依頼頂くのが最良と考えています。
そこで今回は、ゴミ屋敷はどこから片付けすればよいのか、難しい場合は不用品回収にお任せ頂くコツについて解説していきます。

ゴミ屋敷の片付けは、ゴミ箱の用意から

ゴミ屋敷を片付けする際に気付く事があります。
お住まいの間取りやゴミの料については、それぞれご家庭によって異なります。
しかし、ゴミ屋敷に共通している内容を申し上げますとゴミ箱がないご家庭が圧倒的に多かった点があります。
ここではゴミ箱が無い、少ない、小さいなどさまざまなケースを例にご紹介していきます。

お部屋にゴミ箱がないケース

まずはお部屋の数が少ないワンルームマンションを想定してみましょう。
リビング・ダイニング・寝室が一部屋のスペースでは、生ゴミなど生活で発生するゴミを捨てる場所が問題になりますよね。
生ゴミを捨てるのをサボってしまい、夏場では異臭を放つ事もあります。
コンビニ弁当など、1日放置しただけで腐ってしまいますので、ゴミ箱がないお部屋ではすぐにゴミが溜まってしまいます。

ゴミ箱の数が少ないケース

ゴミ箱を設置しているご家庭でも、数が少ないケースも要注意です。
家庭用のゴミ収集でゴミを出す場合は、曜日ごとに缶やプラスチックなど、分別回収が義務付けられています。
これはつまり、分別ごとのゴミ箱が必要という事になりますので、ゴミ箱が少ないケースでは分別回収に出す事は難しくなると言えます。
こうしたゴミ箱を揃えておくためにも、お住まいの地域の分別ルールをチェックしておく事をおすすめします。

ゴミ箱のサイズが小さいケース

ゴミ箱のサイズや容量が小さい場合、ゴミ回収までゴミを溜めておく事が難しくなります。
そのため一週間程度ためられるゴミ箱を用意し、蓋付きの容量が大きめのゴミ箱を用意するようにしましょう。
また、生ゴミなどはビニール袋に入れしっかりと口を結んで捨てるようにしましょう。
※ごみの分別ルールは、お住まいの地域によって異なります。広島市にお住まいの方は、自治体のページを参考にご覧ください。

「令和2(2020)年度版 家庭ごみの正しい出し方」
参照 : https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/kateigomi/114297.html

ゴミと生活スペースをどのように分けるかが重要

ゴミ箱を用意する事で、生活する上でのスペースとゴミをしっかり分ける事が重要です。
もし、ゴミがあっても何とも思わない生活では、自然とゴミが溜まってしまい、ゴミ屋敷化する事になってしまします。

処理が難しい場合は不用品回収を

ゴミ屋敷の片付けは、ゴミ箱の用意からとご説明しました。
ゴミ屋敷となってしまった状態を住民や近隣にお住まいの方が処分する場合、多くの危険が伴う作業となりますので、不用品回収業者にご依頼頂く事をおすすめします。
広島市のゴム屋敷処分でお困りの方には、広島県の不用品回収専門業者「広島クリーンファースト」にお任せ下さい。
現在まで数々のゴミ屋敷を清掃・不用品の処分をお受けして参りました。
専門のスタッフが手分けして作業にあたりますので、ご依頼から清掃完了まで大変スムーズにご利用頂けます。
また、清掃作業のご負担等はすべてお任せ頂けますので、どうぞご安心下さい。
お電話でご依頼の際、可能な限りお見積りを致しますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

消毒など専門知識もクリアします

ゴミ屋敷では、さまざまな種類の消毒作業が必要となります。
最近やウイルスが発生しやすい環境ですので、害虫退治や清掃作業と併せて衛生面でもクリアに解決致します。

解決に導くために

清掃作業や不用品の処分はお任せ頂けますが、住人の方のメンタルケアなど、家族や親戚が相談に乗ってあげる事が大切です。
何故ゴミ屋敷となってしまったのか、もう一度ゴミ箱を用意するところから再出発し、住民の方に寄り添って問題解決へと導いてあげましょう。

まとめ

今回は、ゴミ屋敷を片付けする方法についてご紹介しました。
「ゴミを捨てる」行為の基本となる、ゴミ箱の必要性について解説しました。
私たち不用品回収業者は、ゴミ屋敷を防ぐ方法としてゴミ箱を適切に設置し、生活のペースを取り戻す事が何より重要だと考えています。
また、処分が難しいゴミ屋敷については、専門業者である不用品回収を、ご利用頂く方法が適切です。
ゴミ屋敷の根本的な問題解決には、住民の方の生活や意識を解決に導く事が重要です。
ゴミ屋敷を未然に防ぐため、まずはご家庭のゴミ箱について今一度ご確認される事をおすすめします。
ゴミ屋敷についてご不明な点がございましたら、広島クリーンファーストに、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「広島県地域密着!」
広島市、広島市中区広島市東区広島市南区広島市西区広島市安芸区広島市安佐北区広島市安佐南区広島市佐伯区呉市竹原市三原市尾道市福山市府中市三次市庄原市大竹市東広島市廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町、神石高原町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Information

【所在地】
岡山県都窪郡早島町前潟712-4
【TEL】
0120-538-009

〒701-0303
広島県の不用品回収・粗大ゴミ回収・廃品処分・遺品整理 | 広島クリーンファースト