防犯登録をしている人が知っておきたい!自転車処分のまとめ
ホーム > 防犯登録をしている人が知っておきたい!自転車処分のまとめ

防犯登録をしている人が知っておきたい!自転車処分のまとめ

2020年07月24日(金)12:13 午後


普段使用している自転車を買い替えたり、使わなくなって処分する事ってありますよね。
でも、実際に処分する方法が適切か分からないこともあります。
もし不要だからといって、駅や公園に放置した場合、廃棄物処理法の違反となり、罰金・懲役の対象となる事があります。
そこで今回は、自転車の処分をまとめてみました。
また、自転車購入時などに登録する防犯登録についても、解除の方法などご紹介していますので、処分の際の参考にご覧ください。

自転車を処分する方法

自転車を処分する方法として、廃棄する以外に売却することもできます。
自転車の程度や状態を確認のうえ、自分に合った方法を選んでみてくださいね。

買取り専門店で売却する方法

自転車の種類として、専門性や人気の高いロードバイクやマウンテンバイクを処分する場合、処分するよりも売却する方がおトクな場合があります。
買取りを依頼するメリットとして、本来費用のかかる処分ですが、査定費用が入るため次回購入時の費用として使うこともできます。
また、買取りを依頼する際出張買取りを行なっている店舗のありますので、持ち込みの手間がかからないケースもあります。

リサイクルショップで買取りする方法

処分する自転車の程度や状態がある程度よい場合、買取り専門店より安値にはなりますが、リサイクルショップに買取りしてもらう方法もあります。
こちらは買取り専門店では受付してもらえなかった自転車も引き渡しができることや、処分の費用がかからないメリットがあります。
また、持ち込み以外にも自宅まで回収を依頼できるショップもありますので、手間や負担が少なく売却する事ができます。

粗大ごみとして処分する方法

お住まいの地域によって、粗大ごみの収集方法は異なります。
主にインターネットや電話で粗大ごみの申し込みを行いますが、手数料は約1,000円前後と比較的安価で処分することができます。
広島市で自転車を粗大ごみで諸部する場合は、以下の金額となります。

・自転車(幼児用三輪車を除く。) 500円
「広島市大型ごみ収集運搬料金品目別一覧表」
参照 : https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/kateigomi/13280.html#sp_headline_2

費用は相対的に安いですが、収集まで時間がかかる事もありますので、事前に問い合わせしてみましょう。

粗大ごみとして諸部する場合の流れ

  • 電話やインターネットで申し込む
  • コンビニ、スーパーなどで「ごみ処理券」を購入
  • 自転車にごみ処理券を貼り、指定日の朝8時までに収集場所に自転車を出し、処分します。

 

・広島市の粗大ごみ申し込み先
・大型ごみ受付センター
電話 : 082-544-5300
FAX : 082-544-5301

 

・ネット申し込み先
参照 : http://www.ogatagomi.kankyo.city.hiroshima.jp/

粗大ごみ処理場まで自転車を持ち込む

粗大ごみ処理場は郊外にあることが多く、車に積み込み持ち込みが必要な場合が多いです。
ただし処分費用は、他の処分方法と比べ一番お安く設定されています。
車をお持ちで、自転車以外に処分したいもにがある場合は、処分場へ持ち込む方法も検討してみるとよいでしょう。
最近では持ち込みする場合、事前にインターネットや電話で予約が必要な自治体が多くなっています。
自治体のHPなどを確認のうえ、予約の確認をしてから持ち込みすることをお勧めします。

友人・知人に自転車を譲る

使わなくなった自転車を、友人や知人に譲ると感謝される事もありますので、処分の選択肢のひとつとして考えてみるとよいでしょう。
しかし、見落としがちなのが「防犯登録の抹消手続き」です。
抹消手続きをする暇がない場合などは、自転車を譲る際「防犯登録カード」を併せて渡すようにして下さい。
防犯登録カードを紛失した場合などは、「譲渡証明書」を作成する必要があります。
譲渡照明書は、各都道府県の「自転車防犯協会」のHPよりダウンロードできます。
必要事項を記入し、提出するようにしましょう。

不用品回収の業者に依頼する方法

不用品回収の専門業者にご依頼頂く場合は、「回収までの時間があまり掛からず、引き取りも手間も少ない」点がメリットと言えます。
自治体の粗大ごみなどと比較した場合、料金はかかりますが時間をかけず処分したい場合や、自転車以外にも処分したい不用品の点数がある場合など、便利にご利用頂けます。
広島市にお住まいの方で自転車の処分にお困りの場合、広島県の不用品回収専門業者「広島クリーンファースト」にお任せ下さい!
自転車の種類を問わず1点から引き取り、回収にお伺いいたします。
また、処分する荷物の点数が多い場合はトラックの荷台まるごと積み放題プランもございます。
自転車を処分する際には、是非お気軽にお問い合わせください。
尚、処分をご依頼頂く際は防犯登録の解除をお願いいたします。

自転車を処分する際に防犯登録で必要なこと

防犯登録について

自転車を購入する際、販売店などに加入を勧められえる事があります。
防犯登録とは、自転車を防犯登録しておくことで警視庁にデータとして防犯登録番号が10年間登録されます。
自分の自転車が盗難の被害に遭った際、登録しておけば見つかった場合に戻って来やすくなります。
また、登録料も500円と安いので現在では購入する人のほとんどの自転車が防犯登録をしています。

自転車を処分や譲渡の際に必要な抹消

知人や友人などに譲る場合や、廃棄する場合には、防犯登録を抹消してから処分するようにしましょう。
もし抹消せず友人に渡してしまった場合は、警察の盗品チェックなどの際に登録の持ち主と異なってしまう為、トラブルになってしまう事もあります。
粗大ごみで処分する際については、程度が良い場合など再販される可能性があります。
こちらも廃棄処分後、新たに使用する方がいた場合持ち主が異なりますので、トラブルを未然に防ぐ意味でも防犯登録を抹消するようにしましょう。

防犯登録を抹消する方法

防犯登録を抹消する方法は、お住まいの都道府県によって異なります。
広島市にお住まいの方は自転車購入店、警察署で受付されています。
受付けの際、身分証明書・防犯登録カードと自転車本体が必要になります。
防犯登録カードを紛失した場合などは、以下の替わりとなる書面がないか探してみましょう。

  • 自転車を購入の際にもらう領収書
  • 自転車本体の保証書

まとめ

今回は、防犯登録をしている人が、自転車処分の際知っておきたいことについて解説しました。
自転車を処分する場合、処分と併せて防犯登録を抹消する必要がある事が分かりました。
ある程度高級な自転車を処分する場合は、買取り専門店やリサイクルショップなどで買取りを依頼するとよいでしょう。
ごみとして処分する場合は、粗大ごみや不用品回収をご利用頂く方法がありました。
家電や家具など、不用品をまとめて処分する場合は広島クリーンファーストに是非お問合せください。
防犯登録の手続きを理解し、適切な自転車の処分を行なってくださいね!



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「広島県地域密着!」
広島市、広島市中区広島市東区広島市南区広島市西区広島市安芸区広島市安佐北区広島市安佐南区広島市佐伯区呉市竹原市三原市尾道市福山市府中市三次市庄原市大竹市東広島市廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町、神石高原町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Information

【所在地】
岡山県都窪郡早島町前潟712-4
【TEL】
0120-538-009

〒701-0303
広島県の不用品回収・粗大ゴミ回収・廃品処分・遺品整理 | 広島クリーンファースト